フリーランスで働く|フリーランスのカードローン審査

フリーランスで働く記事一覧

法人と個人事業の違い

なんらかの事業を始めようとするときには、個人事業で行くのか、それとも法人を立ち上げるのかを判断することになります。単純に資金面で、少ない場合は個人にしておいて、事業が大きくなったら法人にするという人も多く見受けられますが、それぞれにメリットとデメリットがあるので、あらかじめ把握をしておいた方がいいで...

≫続きを読む

フリーランスとノマドの違い

フリーランスという働き方が一般的になってくるのと同じように、ノマドワークという言葉も広くいろいろなところで聞かれるようになりました。どちらも、個人事業主やビジネスマンの仕事のありかたとして使われるのですが、それぞれどのような意味を持っているのでしょうか。フリーランスとは、企業と個人が仕事のために交わ...

≫続きを読む

フリーランスデザイナーのポートフォリオ

フリーランスとして仕事をする人達のなかにはいろいろな職種の人がいますが、代表的なもののひとつにデザイナーが挙げられます。デザイナーといってもさらに細かな分類があって、工業製品やインテリアのデザインから、ポスターやチラシなどの印刷物、近年でなじみのあるものになったウェブページのデザインなどがあり、それ...

≫続きを読む

フリーランスのウェブサイト

フリーランスで仕事をする人は、基本的にすべての業務を自分でこなすことになり、仕事そのものをこなす作業はもちろん、広告宣伝や営業活動、経理などの事務処理など、やるべきことは多岐にわたります。その中でもクライアントの候補になる見込み顧客に自分のことを知ってもらうことは、すぐには仕事につながらなくても、ビ...

≫続きを読む

フリーランスとして独立するには

フリーランスとして独立をして稼いでいくにはどんな要素が必要なのでしょうか。まず一番に挙げられるのは、独立した存在として企業などから仕事を依頼してもらえるだけの専門的な技術でしょう。例えばウェブデザイナーであれば、専門学校の学生や卒業したばかりの人と同じような技術レベルでは、とてもプロとして仕事を頼む...

≫続きを読む

フリーランスの年収

フリーランスとして働いて得られる年収は、仕事の内容や働き方によって大きな差があります。このギャップがあるということ自体がフリーランスの魅力だと考えることもできて、少々忙しいことなどは苦にならないという人であれば、職種によって年収800万円から1000万円というのも可能です。一方で、統計的な数字として...

≫続きを読む

フリーランスの厳しさ

フリーランスとして独立した多くの人が直面する厳しさは、収入が不安定になることと、なかなか思うように仕事が得られなくなることかもしれません。ライターやデザイナー、プログラマーなどの多くはクライアントからの発注があってはじめて仕事が開始されます。サラリーマンであれば、極端な場合は仕事がなくても雇用契約が...

≫続きを読む

フリーランスの時間の管理の難しさ

フリーランスで仕事をする人は、仕事に関するあらゆることを自分で管理していかなくてはならず、そのなかには、業務内容やお金のことはもちろん時間の管理も含まれます。場合によっては、せっかく自由な時間が多くとれるはずのフリーランスになったのに、かえって時間に追われてまったく自由が感じられないということもあり...

≫続きを読む

クラウドワークスについて

フリーランスで活動する人達が仕事の依頼を見つけるために活用するウェブサービスのひとつがクラウドワークスで、株式会社クラウドワークスが運営する、エンジニアやデザイナーなどと企業とのマッチングを行うクラウドソーシングサイトです。クラウドソーシングとは、企業が営業上で必要な業務を外部に発注するアウトソーシ...

≫続きを読む

ランサーズについて

フリーランスで仕事をする人が企業からの受注を受けるために利用するクラウドソーシングのサービスとして日本では最大級になるのがランサーズです。ランサーズでは、主にウェブに関するシステム開発やホームページのデザイン、アプリの作成などのプロジェクトが多く見られ、これらの業務が行える専門家が企業とのマッチング...

≫続きを読む

フリーランスで働く人のSNS活用術

独立したフリーランスとして生活をしていくには、仕事を受注するために自分の存在を他者に向けてアピールする必要があります。古くは人脈を頼っての営業活動が中心になっていた時期もありますが、現代ではインターネットの利用が中心であり、その中でもSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の存在は見逃せませ...

≫続きを読む

フリーランスの名刺のポイント

クラウドソーシングなどの利用によって、受注者と発注者が実際には会うことなく仕事を受注できる時代になりましたが、それでもやはり直接に会って話をして営業活動をする機会も少なくはありません。そんなときに必要になってくるのが名刺です。異業種交流の場などでは頻繁に見られる名刺交換ですが、中には名刺を持ち合わせ...

≫続きを読む

個人事業主として事業をするメリットとデメリット

独立したフリーランスとして自分のビジネスをやっていく中で、個人事業主としてやっていくのかそれとも法人を立ち上げるのかは、人によって選択が異なる事柄です。個人事業主として起業するほうが一般的には最初の費用や手間がかからず気軽に出来ますが、その他にもメリットがあり、またデメリットも存在します。個人事業主...

≫続きを読む

法人を設立して事業をするメリットとデメリット

フリーランスとして法人を立ち上げた場合のメリットとデメリットは、ちょうど個人事業主のそれとは逆になり、社会的な信用度が増すという大きな利点と、不利な点としてはランニングコストの増大や事務作業の負担などが上げられます。社会的な信用を得やすいというのはビジネスにおいてはとても大きなメリットです。個人との...

≫続きを読む

フリーランスが法人化を視野に入れるタイミング

個人事業主として活動しているフリーランスが、自分のビジネスを法人化しようと考えるときがあります。開業時にいきなり株式会社などの組織を立ち上げる場合はさておき、個人事業から法人に移行するときは、何かしらの判断があってのことのはずで、それはどのような考え方によるのでしょうか。法人化のタイミングを考えると...

≫続きを読む

法人化のメリット・デメリット

フリーランスとして仕事をする人であっても、あるていどのビジネス規模になってくれば法人化を考えた方が良い場合があります。法人化をするにあたってのメリットにはいくつかありますが、一番によく言われているのが社会的な信用が得やすくなるということです。信用が得やすいということは、広告や宣伝をするときにはブラン...

≫続きを読む

レンタルオフィスで仕事をする

自宅でフリーランスとして活動できるのであれば、コストも抑えられて便利ではないかと思わるのですが、さまざまな事情がってそうもいかないケースも考えられます。名刺に自宅の住所を書くことがセキュリティ上の問題で心配になるとか、仕事で出かける用が多くあるがそのときの拠点として自宅では不便であるとか、そもそも自...

≫続きを読む

シェアオフィスで仕事をする

レンタルオフィスは単に場所を借りられるサービスですが、これと似たシェアオフィスというものはちょっと趣が違っています。フリーランスで活動する人達が時間や期間の単位で事務所として使えるのは同じなのですが、シェアオフィスの場合は、復数の人達で大きめのスペースを共同で借りるようなイメージになります。したがっ...

≫続きを読む

自宅で仕事をする

フリーランスとしての仕事を自宅することのメリットはなんといっても自分の自由になる範囲が大きいということでしょう。早朝であれ深夜であれ、好きな時間に好きなだけ仕事ができ、作業場所のレイアウトや内装も、自分の好きなように演出できます。また、子育てと両立したい人や家族の介護に時間を割かなければいけない人に...

≫続きを読む

フリーランスという働き方

普通のお仕事は、会社へ出勤時間に合わせて朝外出しますが、フリーランスは違います。フリーランスは、基本的に出勤時間や勤務時間、仕事場は決まっていません。自分で自由に仕事をすることができるのがフリーランスの特徴です。デザイナーやエンジニア、映像制作、ライター、コンサルタントなどはフリーランスの括りになり...

≫続きを読む

フリーランスの収入について

会社を辞めて、フリーランスとして働く方が多いのですが、フリーランスの収入はすべて自分の力次第です。会社員時代よりも収入が上がった人やがくっと下がった人など様々です。フリーランスでも様々な職種があり、細かい収入も違いがあります。フリーランスは会社員のように決して安定しているとは言えません。仕事の具合に...

≫続きを読む

フリーランスが多い職種

会社に属さず、様々な企業と個人で契約を行い、業務委託として仕事を引き受けるのがフリーランスです。フリーランスと呼ばれる職業は様々な種類があります。その中でも特に多いのが、「デザイナー」「エンジニア」「ライター」という職種となっています。デザイナーと言われると洋服のデザインを行う人と1番に思い浮かべる...

≫続きを読む

フリーランスにとっての自由な時間とは

フリーランスにとって自由な時間について考えてみると、一般的にそれはビジネスから離れたプライベートな時間になるでしょう。抱えている案件が片付いたあと、次の仕事にかかる前に得られる休日か、プロジェクトやタスクに余裕があるときに設けられる余暇の時間といったところでしょうか。時間のコントロールが自分の責任の...

≫続きを読む

フリーランスは業務に関わる全てのことを自分でやらなければいけない

フリーランスになると、自分がやっているビジネスに関する全てのことを自分でやらなくてはいけなくなります。会社員であれば職種や部署によって業務の分担が行われて、専門的な知識を持ったタスクだけをやっていればいいということが多いのですが、独立した事業者であればそうもいきません。どんなことを自分でやらなくては...

≫続きを読む

仕事が多い時、少ない時のギャップ

フリーランスや自営業者にとっては自由に時間を使えるということが魅力の1つではありますが、顧客から依頼してもらえる仕事の量については相手のあることなので必ずしも一定にはなりません。年によって月によって、どうしても多い時と少ない時ができてしまいます。どちらかといえば規模の小さな案件をたくさんこなすタイプ...

≫続きを読む

仕事を引き受けすぎないことも大切

フリーランスをやっていると、いま受注している仕事がいつまで続くのか不安になることもあるかもしれません。継続性のある依頼を受けていたとしても、その永続性についての保証をクライアントがしてくれるわけがありません。したがって、割にあわない仕事でもないかぎりはできるだけ業務を請け負おうとするのがビジネスをや...

≫続きを読む

仕事がない時はどうするべきか

直接的にお金を稼げる仕事の依頼を受けているときには、当然、その仕事に全力を尽くしますが、望まないタイミングで仕事がなくなることも考えられます。フリーランスで働く人にとって仕事がない時にはどのような過ごし方をするのが望ましいのでしょうか。第一に考えられるのは、営業や宣伝活動をして新しい顧客を得られるよ...

≫続きを読む