フリーランスの時間の管理の難しさ|フリーランスのカードローン審査【持つべき1枚はこれだ】

時間に追われて自由が感じられないことも

フリーランスで仕事をする人は、仕事に関するあらゆることを自分で管理していかなくてはならず、そのなかには、業務内容やお金のことはもちろん時間の管理も含まれます。場合によっては、せっかく自由な時間が多くとれるはずのフリーランスになったのに、かえって時間に追われてまったく自由が感じられないということもあり得ます。

 

自分がこなすべきタスクは基本的に自分の時間管理のなかにあるのがフリーランスですが、仕事に関わるすべての業務が自分の自由になるわけではありません。クライアントとの打ち合わせやそための移動、突然に入ってくる連絡への対応などはこちらでコントロールすることが難しいのが普通であり、そのために予定していたタスクがこなせなくなることも珍しくありません。結果として夜は遅くまで仕事をしていたり、休日にする予定だった日が削られてしまうという結果になったりもします。

 

また、会社勤めであればタイムカードを切ってしまい会社の営業時間が終了していれば、後は誰にも邪魔されないでプライベートな時間を過ごせますが、ビジネスの時間とプライベートとを区別しづらいのもフリーランスです。携帯電話はいつ鳴るか分かりません。

 

つまり、突発的なことが起きたり予定していたとおりに仕事が進まなかったりするのは、ある意味でフリーランスとしての宿命だと考える必要があるようで、あらかじめ予定しておくスケジュールには余裕を持たせておくのが良いのです。そうしてイレギュラーな出来事に備えておいたうえで、もしも何事もなく無事にタスクがこなせて時間が余ったならば、新しいことを学ぶための勉強の時間に当てるなどして時間を有効に使っていけるように工夫していくのが理想です。

関連ページ

法人と個人事業の違い
フリーランスとノマドの違い
フリーランスデザイナーのポートフォリオ
フリーランスのウェブサイト
フリーランスとして独立するには
フリーランスの年収
フリーランスの厳しさ
クラウドワークスについて
ランサーズについて
フリーランスで働く人のSNS活用術
フリーランスの名刺のポイント
フリーランスのお金
個人事業主として事業をするメリットとデメリット
法人を設立して事業をするメリットとデメリット
フリーランスが法人化を視野に入れるタイミング
フリーランスの方は、カードローンの審査に比較的通りにくいと言われています。自営業者や個人事業主として活躍している方。これから起業する方が申し込むべきカードローンの審査のポイント教えます。
法人化のメリット・デメリット
レンタルオフィスで仕事をする
シェアオフィスで仕事をする
自宅で仕事をする
フリーランスという働き方
フリーランスの収入について
フリーランスが多い職種
フリーランスにとっての自由な時間とは
フリーランスは業務に関わる全てのことを自分でやらなければいけない
仕事が多い時、少ない時のギャップ
仕事を引き受けすぎないことも大切
仕事がない時はどうするべきか
フリーランスの仕事