フリーランスのカードローン審査【持つべき1枚はこれだ】

フリーランスの名刺のポイント

クラウドソーシングなどの利用によって、受注者と発注者が実際には会うことなく仕事を受注できる時代になりましたが、それでもやはり直接に会って話をして営業活動をする機会も少なくはありません。そんなときに必要になってくるのが名刺です。異業種交流の場などでは頻繁に見られる名刺交換ですが、中には名刺を持ち合わせていなくて受取るだけの人もいます。しかしこれはせっかくの機会を失うことになりフリーランスとしては失格でしょう。独立して仕事を始めるときにはしっかり名刺を用意して、それを切らさないように在庫の管理もしなくてはいけません。

 

フリーランスで活動する人のなかには名刺に本名を書かずにハンドルネームだけを記載している人もいます。しかし、発注する側からすると本名を明かしてくれない人は初見では信用しづらいので避けたいです。どうしても本名を名乗れない事情があるならば、仕事ではそれらしい偽名を使うようにしてそれを記載しておきましょう。当然、住所・所在地も必要ですが、特に女性の場合はこれがためらわれることもありますね。しかし、これも信頼してもらうためには正確に記載されていることが望ましく、自宅では問題があるのであれば、レンタルオフィスなどを借りて、そのための出費は必要経費として覚悟します。

 

自分に何が出来るのかをアピールすることも大切です。肩書として「Webデザイナー」などと記載することはもちろん、さらに具体的にするために、競合とは異なるユニークな点をアピールします。年配の方にも読める大きさの文字で、分かりやすい日本語を使い、見やすいデザインを心がけましょう。レイアウトはあくまでも見やすさを優先して、格好良さは補助的な要素だと考えます。

関連ページ

法人と個人事業の違い
フリーランスとノマドの違い
フリーランスデザイナーのポートフォリオ
フリーランスのウェブサイト
フリーランスとして独立するには
フリーランスの年収
フリーランスの厳しさ
フリーランスの時間の管理の難しさ
クラウドワークスについて
ランサーズについて
フリーランスで働く人のSNS活用術
フリーランスのお金
個人事業主として事業をするメリットとデメリット
法人を設立して事業をするメリットとデメリット
フリーランスが法人化を視野に入れるタイミング
フリーランスの方は、カードローンの審査に比較的通りにくいと言われています。自営業者や個人事業主として活躍している方。これから起業する方が申し込むべきカードローンの審査のポイント教えます。
法人化のメリット・デメリット
レンタルオフィスで仕事をする
シェアオフィスで仕事をする
自宅で仕事をする
フリーランスという働き方
フリーランスの収入について
フリーランスが多い職種
フリーランスにとっての自由な時間とは
フリーランスは業務に関わる全てのことを自分でやらなければいけない
仕事が多い時、少ない時のギャップ
仕事を引き受けすぎないことも大切
仕事がない時はどうするべきか
フリーランスの仕事