フリーランスのカードローン審査【持つべき1枚はこれだ】

ランサーズについて

フリーランスで仕事をする人が企業からの受注を受けるために利用するクラウドソーシングのサービスとして日本では最大級になるのがランサーズです。ランサーズでは、主にウェブに関するシステム開発やホームページのデザイン、アプリの作成などのプロジェクトが多く見られ、これらの業務が行える専門家が企業とのマッチングを求めて利用しています。企業にとっても案件ごとに最適な受注者を見つけられるメリットがあって、その規模はしだいに大きくなっていきました。

 

企業側は依頼したい仕事の内容をサイトに登録して応募を待つのが基本ですが、情報として、具体的な仕事の内容やプロジェクトのどの部分を外注としてお願いしたいのか、そして捻出が可能な予算規模などを提示します。それらの情報を見て応募・提案をしてきたフリーランスの中から気に入った人に対して発注し、契約が結ばれます。

 

逆に仕事を受けたいという人は、自分のプロフィールなどを登録した後に、企業が発信している情報から得意なジャンルの仕事を探し、依頼内容に沿った形で提案をします。ランサーズのサイト上で募集される内容は基本的にプロジェクト単位のものが多いのですが、いちど受注して納品した成果物の評価によっては、その後は直接に依頼を受けるということも珍しくなく、そのための入り口として考えることも出来るでしょう。コンペ方式やプロジェクト方式での募集では、競合する他者との比較をされるので、仕事を受注するためには企画書などを作り上げる提案力も必要になってきます。そもそもフリーランスにとって、最初の段階ではなんらかの形で自分を売り込む行為が必要であり、ウェブ上でそれを行う行為も独立して稼いでいくために必要な能力だと言えるのです。

関連ページ

法人と個人事業の違い
フリーランスとノマドの違い
フリーランスデザイナーのポートフォリオ
フリーランスのウェブサイト
フリーランスとして独立するには
フリーランスの年収
フリーランスの厳しさ
フリーランスの時間の管理の難しさ
クラウドワークスについて
フリーランスで働く人のSNS活用術
フリーランスの名刺のポイント
フリーランスのお金
個人事業主として事業をするメリットとデメリット
法人を設立して事業をするメリットとデメリット
フリーランスが法人化を視野に入れるタイミング
フリーランスの方は、カードローンの審査に比較的通りにくいと言われています。自営業者や個人事業主として活躍している方。これから起業する方が申し込むべきカードローンの審査のポイント教えます。
法人化のメリット・デメリット
レンタルオフィスで仕事をする
シェアオフィスで仕事をする
自宅で仕事をする
フリーランスという働き方
フリーランスの収入について
フリーランスが多い職種
フリーランスにとっての自由な時間とは
フリーランスは業務に関わる全てのことを自分でやらなければいけない
仕事が多い時、少ない時のギャップ
仕事を引き受けすぎないことも大切
仕事がない時はどうするべきか
フリーランスの仕事