仕事がない時はどうするべきか|フリーランスのカードローン審査【持つべき1枚はこれだ】

仕事が無い時間は宣伝や情報収集を

直接的にお金を稼げる仕事の依頼を受けているときには、当然、その仕事に全力を尽くしますが、望まないタイミングで仕事がなくなることも考えられます。フリーランスで働く人にとって仕事がない時にはどのような過ごし方をするのが望ましいのでしょうか。

 

第一に考えられるのは、営業や宣伝活動をして新しい顧客を得られるような努力をすることです。既存のクライアントに人を紹介してもらったり、異業種交流会のような人が集まる場所に出向いてたくさんの人と名刺交換をして自分をアピールしたりします。どんなビジネスモデルで事業を行っているのかにもよりますが、あからさまに自分の仕事と関係があるというわけではない集まりにも参加してみると、思わぬ人脈から新しい業務依頼につながったりもします。直感や感性にしたがっていろいろな場所に顔を出してみるのもいいかもしれません。

 

営業や宣伝活動の他に考えられるのは、情報収集や勉強のために空いた時間を活用するという方法です。新しい情報を得たことによって新たな顧客候補になる人たちが集まる場が発見できたり、これまで持っていなかった知識を身につけて仕事の幅を広げられたりするかもしれません。これも人脈を広げることと同じですが、直接的にビジネスにつながりそうな情報ではなくても、そのうちに思わぬところから稼ぎに発展する可能性だってあります。自分のやっているビジネスに関係のあるところから始めて、少しずつ分野を広げて情報収集や勉強をしていくのが良いでしょう。

 

フリーランスにとっては24時間365日の全ての時間が貴重です。もちろんリフレッシュのために仕事を忘れた過ごし方をするのも大切ですが、それも含めて無駄な過ごし方をするのではなく、自分のビジネスの成功につながるような充実した時間を過ごしましょう。

関連ページ

法人と個人事業の違い
フリーランスとノマドの違い
フリーランスデザイナーのポートフォリオ
フリーランスのウェブサイト
フリーランスとして独立するには
フリーランスの年収
フリーランスの厳しさ
フリーランスの時間の管理の難しさ
クラウドワークスについて
ランサーズについて
フリーランスで働く人のSNS活用術
フリーランスの名刺のポイント
フリーランスのお金
個人事業主として事業をするメリットとデメリット
法人を設立して事業をするメリットとデメリット
フリーランスが法人化を視野に入れるタイミング
フリーランスの方は、カードローンの審査に比較的通りにくいと言われています。自営業者や個人事業主として活躍している方。これから起業する方が申し込むべきカードローンの審査のポイント教えます。
法人化のメリット・デメリット
レンタルオフィスで仕事をする
シェアオフィスで仕事をする
自宅で仕事をする
フリーランスという働き方
フリーランスの収入について
フリーランスが多い職種
フリーランスにとっての自由な時間とは
フリーランスは業務に関わる全てのことを自分でやらなければいけない
仕事が多い時、少ない時のギャップ
仕事を引き受けすぎないことも大切
フリーランスの仕事