フリーランスのカードローン審査【持つべき1枚はこれだ】

フリーランスのウェブサイト

フリーランスで仕事をする人は、基本的にすべての業務を自分でこなすことになり、仕事そのものをこなす作業はもちろん、広告宣伝や営業活動、経理などの事務処理など、やるべきことは多岐にわたります。その中でもクライアントの候補になる見込み顧客に自分のことを知ってもらうことは、すぐには仕事につながらなくても、ビジネスの入り口になるとても大切な事柄です。

 

自分のことを知ってもらうための手段にはいろいろなものがあり、人づてに顧客候補を紹介してもらったり、チラシを作って配布をしたり、めぼしい企業に飛び込みの営業をかけることも有効な場合があるかもしれません。さまざまな手法が考えられるなかでしだいに一般的になってきたのがウェブサイトを用意して宣伝や営業のツールとして活用するというものです。企業がホームページを所有していることはもはや珍しくもないことですが、個人であってもウェブサイトを使って情報発信をすることは、最低限の営業活動として必要不可欠なものになりつつあります。これが無くても仕事を得られるという人もいますが、出来ればあった方がよいツールです。

 

ウェブサイトには、自分の仕事の内容として、どんな業務をどれくらいの料金で引き受けられるのかや、これまでに行ってきた実績などを紹介して、始めて自分のことを知ったという人に対してもアピールできるような情報を掲載します。受注したい業務にマッチしたキーワードを適切に盛り込んでおけば、検索サイトからいつの間にか発見してもらえることもあり、その範囲は自分が活動している地域にとどまらないので、なるべく上手に活用していきましょう。予算があれば、ウェブ上の広告枠を購入して、他のサイトからの誘導を図ることも可能です。

関連ページ

法人と個人事業の違い
フリーランスとノマドの違い
フリーランスデザイナーのポートフォリオ
フリーランスとして独立するには
フリーランスの年収
フリーランスの厳しさ
フリーランスの時間の管理の難しさ
クラウドワークスについて
ランサーズについて
フリーランスで働く人のSNS活用術
フリーランスの名刺のポイント
フリーランスのお金
個人事業主として事業をするメリットとデメリット
法人を設立して事業をするメリットとデメリット
フリーランスが法人化を視野に入れるタイミング
フリーランスの方は、カードローンの審査に比較的通りにくいと言われています。自営業者や個人事業主として活躍している方。これから起業する方が申し込むべきカードローンの審査のポイント教えます。
法人化のメリット・デメリット
レンタルオフィスで仕事をする
シェアオフィスで仕事をする
自宅で仕事をする
フリーランスという働き方
フリーランスの収入について
フリーランスが多い職種
フリーランスにとっての自由な時間とは
フリーランスは業務に関わる全てのことを自分でやらなければいけない
仕事が多い時、少ない時のギャップ
仕事を引き受けすぎないことも大切
仕事がない時はどうするべきか
フリーランスの仕事